<< ランチおいしかったです。 | main | 『縮毛矯正について(2)。』 >>

『縮毛矯正について(1)』

SH3G00650001.jpg
檜山です。

普段はアホ店長ですが、たまにはシリアスな話をしたいと思います。

当店は縮毛矯正専門サロンではありませんが、とある理由から縮毛矯正に僕はチカラをそそいでいます。

今回は初のご来店にもかかわらず、さらには苫小牧からお越しいただいたお客様に急きょヘアースタイルの画像を撮らせていただきました。

お客様の悩みは、

・クセが多く膨らみやすい
・一年間かけていたスパイラルパーマが残っていて、さらにハイダメージ
・いろいろな美容室に相談しても『髪が傷んでいるので縮毛矯正は無理』と言われた。

などです。

確かにハイダメージを負ってしまったり、ブリーチ作用や、誤った縮毛矯正・デジタルパーマなどによる毛髪の火傷などは、縮毛矯正をしても

綺麗に伸びにくかったり、損傷を招く危険性があります。

ただ、いかなる状況であっても、当店はカウンセリング・細かな毛髪診断を行い、適切な処置や、少なくとも可能性があるならば縮毛矯正をしてさしあげることが僕たち美容師の仕事と考えています。

今回のお客様の髪質は確かにクセとパーマとハイダメージがあり、難しい施術でした。

施術前の髪の画像を参照ください。

つづく。
檜山 淳(ひやま じゅん) * 檜山ブログ * 23:50 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ